複合紡糸用ノズル

複合紡糸用ノズル

【コンジュゲート(複合)紡糸】

2種類以上の異なった物性のポリマーを一つの孔から同時に紡糸してそれぞれの特性を活かした繊維を作る事を目的とした紡糸の方法です。
お客様のご要望に応じて設計から製作まで一貫した技術提案が可能です。

【材    質】 ステンレス・ハステロイ
【形    状】 丸型・角型・リング状・他
【製    品】 ポリエステル・ナイロン・ポリプロピレン・スパンデックス等

【シースコア】毛羽、糸切れを大幅に改善

ポリエステルを芯成分、ポリアミドを鞘成分としたことを特徴とする芯鞘型複合繊維で、毛羽、糸切れを大幅に改善することができます。衣料用途のみならずインテリアや車両内装、産業用途等幅広く利用されています。
当社のノズルは、日本製パイプを使用し切削加工による削り出しも対応できます。

シースコア

【サイド バイ サイド】自然と捲縮される繊維をつくる

異なる成分からなるポリマーを張り合わせ、収縮率の違いから繊維自身が自らクリンプする。ポリエステル、ナイロン、アクリルに使用され、当社の特徴は孔のピッチ精度、孔内面の面粗度の高いノズルに仕上げられておりお客様のご要望にお応えいたします。

サイドバイサイド

【オレンジボール】極細繊維化

分割型は異なる2成分からなる繊維をつくり、 あとで薬品や物理的方法で2成分を剥離し、 極細繊維をつくります。
当社ノズルの溝加工精度、長いL/D加工技術により精度の高い繊維の紡糸が実現しております。

オレンジボール

【海島】極細繊維化

海島型ノズルは、極細繊維になる成分を多数の島とし、海成分を取り囲んだ複合紡糸をして得た糸からの海成分のみ残して極細繊維をつくります。当社のパイプの真円度、パイプ径精度がよく、より良い繊維に仕上げます。

海島